• 現在のページ

詳細は下のクラス名を
クリックしてください。

  • 初級 1
  • 初級 2
  • 中級 1
  • 中級 2
  • 中級 3
  • 中級 4
  • 上級 1
  • 上級 2
  • 上級 3
  • フランス歌曲
  • プライベート
    レッスン
  • 文化講座
    漱石日記を読む
  • 講座表に戻る

2017年度 春学期 講座

クラス名 曜日 時間 場所
初級 1 毎週火曜日 19:00-20:30 フランス奈良クラブ
初級 2 毎週土曜日 10:00-11:30 フランス奈良クラブ
中級 1 毎週金曜日 10:50-12:50 フランス奈良クラブ
中級 2 毎月日曜日
月2回
10:30-12:30 フランス奈良クラブ
中級 3 毎週火曜日 12:30-14:00 フランス奈良クラブ
中級 4 毎週木曜日 12:30-14:00 フランス奈良クラブ
上級 1 毎週水曜日 12:30-14:00 フランス奈良クラブ
上級 2 毎月土曜日
月2回
13:30-15:30 フランス奈良クラブ
上級 3 毎月日曜日
月1回
14:00-16:00 フランス奈良クラブ
フランス歌曲 毎2ヶ月
1回日曜日
14:00-17:00 フランス奈良クラブ
プライベート
レッスン
ご相談 ご相談 フランス奈良クラブ
文化講座
漱石日記
毎月土曜日
月1回
11:00-13:00 フランス奈良クラブ
教室風景

初級 1

日時場所 毎週火曜日 19:00-20:30 フランス奈良クラブ
講座内容 フランス語初級コースとして入門コースから
引き続いてのコースになります。
使用教材 スピラル(アッシェト・アンテルナショナル社)
初めてフランス語を学ぼうとする日本人学習者のための
教材であり初の日仏完全共同プロジェクトによるもの
です。
CECR 言語についてのヨーロッパ共通基準枠組み
A 1
最大生徒数 9名
授業料 10回分 ¥15,000
教科書1

初級 2

日時場所 毎週土曜日 10:00-11:30 フランス奈良クラブ
講座内容 フランス語初級コースになります。
使用教材 スピラル(アッシェト・アンテルナショナル社)
初めてフランス語を学ぼうとする日本人学習者のための
教材であり初の日仏完全共同プロジェクトによるもの
です。
CECR 言語についてのヨーロッパ共通基準枠組み
A 1
最大生徒数 9名
授業料 10回分 ¥15,000
教科書2

中級 1

日時場所 毎週金曜日 10:50-12:50 フランス奈良クラブ
講座内容 会話、作文、聞き取り、書き取り/仏検読書のコース
になります。
使用教材 Echo 2(CLE International)
副教材冒険漫画タンタンです。
CECR 言語についてのヨーロッパ共通基準枠組み
B 1
最大生徒数 9名
授業料 10回分 ¥20,000
教科書3

中級 2

日時場所 毎月日曜日 月2回 10:30-12:30
フランス奈良クラブ
講座内容 会話、作文、聞き取り、書き取り/仏検読書Delfの
コースになります。
使用教材 A la page(Editions Asahi)です。
CECR 言語についてのヨーロッパ共通基準枠組み
A 2
最大生徒数 9名
授業料 6回分 ¥12,000
教科書4

中級 3

日時場所 毎週火曜日 12:30-14:00 フランス奈良クラブ
講座内容 会話、作文、聞き取り、書き取り/仏検読書のコース
になります。
使用教材 A la page(Editions Asahi)及び
Echo 1(CLE International)です。
CECR 言語についてのヨーロッパ共通基準枠組み
B 1
最大生徒数 9名
授業料 10回分 ¥15,000
教科書5
教科書6

中級 4

日時場所 毎週木曜日 フランス奈良クラブ
12:30-14:00
講座内容 会話、作文、聞き取り、書き取り/仏検読書
DAPF/DELFのコースになります。
使用教材 Echo 2(CLE International)です。
CECR 言語についてのヨーロッパ共通基準枠組み
B 1
最大生徒数 9名
授業料 10回分 ¥15,000
教科書7

上級 1

日時場所 毎週水曜日 12:30-14:00 フランス奈良クラブ
講座内容 フランス語中級コースとして、DAPF/DELFの
試験準備コースにもなります。
使用教材 Echo B1(CLE International)
ビデオも使用します。
CECR 言語についてのヨーロッパ共通基準枠組み
B 1,2
最大生徒数 9名
授業料 10回分 ¥15,000
教科書9

上級 2

日時場所 毎月土曜日 月2回 13:30-15:30
フランス奈良クラブ
講座内容 通訳翻訳講座、プロの方とプロフェショナルを目指す方
の講座になります。
使用教材
CECR 言語についてのヨーロッパ共通基準枠組み
B 2
最大生徒数 9名
授業料 5回分 ¥10,000

上級 3

日時場所 毎月日曜日 月1回 14:00-16:00
フランス奈良クラブ
詳しい場所は上のアクセスボタンにて確認ください。
講座内容 読書・討論会講座、仏検、DALF/DELFの講座に
なります。
使用教材 各回の内容により教材は変わります。
CECR 言語についてのヨーロッパ共通基準枠組み
B 2 , C 1
最大生徒数 10名
授業料 1回分 ¥2,000

   

Les couvertures du Nouvel-Observateur, de l’Express, du Point et de Marianne


Pour tous ceux qui s'intéressent à la vie, à la société, à la politique et à la culture françaises, une réunion de lecture commentée est organisée un dimanche de chaque mois (le plus généralement le qua-trième) dans le centre de la ville de Nara. Nous y lisons ensemble des articles tiré le plus souvent du Nouvel Observateur, qui s'appelle aujourd'hui « L'Obs », ou parfois d'un autre périodique tel que Le Point, L'Express ou Marianne.

Trois articles sont choisis à la séance précédente par les participants, la copie de tous les documents présentés (huit environ) étant remise à chacun.

En les lisant et en discutant ensemble, nous nous pénétrons de ce que vivent, éprouvent et pensent les Français sur eux-mêmes, leur société, leur culture et sur le monde s'étendant hors de leur frontière.

Nous accordons une attention spéciale aux articles consacrés au Japon et à l'Asie de façon générale.

Si vous êtes intéressé(e), téléphonez-nous ou bien contactez-nous ! Nous vous enverrons gratuitement avec grand plaisir les copies des textes étudiés, sans aucun engagement de votre part. (Participation : 2 000 yens)


             読書討論会

フランスの社会・文化に興味をお持ちのすべての方を対象に、毎月、日曜(主に第四週目) に、奈良市内の中心地で読書・討論会を開催しています。ヌーベル・オプセルヴァトワール、ル・ポワンや、時には他の雑誌から選んだ記事を読みます。毎回、参加者が事前に選んだ記事を使用します。参加者には記事のコピーを前もって配布します。

一緒に読んで、討論をし、フランス人の生き方、感情、考えなどを理解します。

もし興味がおありでしたら、お電話くださるか、clubfrancenara@kcn.jpのアドレスまでご連絡ください。 (参加費:二千円)

フランス歌曲

日時場所 毎2ヶ月1回日曜日 14:00-17:00
フランス奈良クラブ
講座内容 フランス歌曲講座になります。
使用教材
CECR
最大生徒数
授業料

プライベート レッスン

日時場所 ご相談 フランス奈良クラブ
講座内容 ご相談
使用教材 ご相談
CECR
最大生徒数
授業料
教科書13

文化講座 漱石日記

日時場所 毎月土曜日 月1回 11:00-13:00
フランス奈良クラブ
講座内容 下記を参照ください。新しい試みとなります。
使用教材 プリントをお渡しいたします。
CECR レベル指定はありません。
最大生徒数 この講座は定員を設けておりません。
授業料 1回分 ¥2,000

講座カレンダー(2012年度終了分)

-フランス語ページに全朗読データとテキストをUPしました。-

第1回 4月14日 猫と人間(Un chat et l'homme)
吾輩は猫である。~これが人間の飲む煙草というものである事は漸くこの頃知った。

第2回 5月12日 吾輩の主人(Mon maître)
吾輩の主人は滅多に吾輩と顔を合せる事がない。~ 彼は友達が来る度に何とかかんとか不平を鳴らしている。

第3回 6月9日 観察する(Observer)
吾輩は人間と同居して彼等を観察すればするほど、~まあ気を永く猫の時節を待つがよかろう。

第4回 9月8日 写生する(Dessiner d'après nature)
「どうも甘くかけないものだね。~金縁の裏には嘲ける様な笑が見えた。

第5回 10月13日 会話(Conversation)
「一体車屋と教師とはどっちがえらいだろう」~先に吾輩が耳にしたという不徳事件も実は黒から聞いたのである。

第6回 11月10日 日記(Journal)
教師といえば吾輩の主人も近頃に至っては到底水彩画において~主人はかくの如く自知の明あるにも関せずその自惚心はなかなか抜けない。

第7回 12月8日 引用(Citations)
「いや時々冗談を言うと人が真に受けるので大に滑稽的美感を挑発するのは~この美学者は金縁の眼鏡は掛ているがその性質が車屋の黒に似た所がある。

第8回 1月12日 猫の「人生哲学」(«Philosophie» d'un chat)
赤松の間に二、三段の紅を綴った紅葉は昔しの夢の如く散って~欲をいっても際限ないから生涯この教師の家で無名の猫で終るつもりだ。

文化講座「ジャメ先生と『猫』を読む」開講のお知らせ

今秋、オリヴィエ・ジャメ先生による漱石の6つの講演を集めた仏訳書が、フランスのエルマン社から出版される予定です。
そこで2012年4月から新たな文化講座として、 Je suis un Chat
(吾輩は猫である Wagahai wa, neko de aru) を、漱石の原文とジャメ先生による仏訳を対照させながら読む試みをスタートさせることになりました。
講座は原則として、毎月第2 土曜の11時から13時までの2時間です。
興味のある方は、直接フランス奈良クラブまたは浅井(世話人)の方までお問い合わせ下さい。

◇連絡先: 浅井直子
 tel 0743-74-0371 E-mail Nasai206@aol.com


2013年4月13日より 虞美人草が始まります。

お問合せ